カノンロック

カノンロック(ギター)の起源とは?初めて弾いた人物もチェック!

 

[char no=1 char="まこと(管理人)"]こんにちは!管理人のまことです♪[/char]

 

みなさんは「カノンロック」というものを聞いた事がありますか?

エレキギターなどで「パッヘルベルのカノン」をロック調にアレンジしたものですね♪

 

この「カノンロック」っていつ頃、どこで誰が始めたのかが気になります。

 

カノンロックの起源は?初めて弾いた人物というのは一体誰なのでしょうか?

 

カノンロック起源

 

スポンサーリンク

 

カノンロックについて

まずは「カノンロック」について簡単に説明しておきたいと思います♪

 

さわりの部分で「パッヘルベルのカノン」をロック調にアレンジしたものと簡単に説明しましたが、そのままです(笑)

 

百聞は一見に如かず!YouTubeの動画を見てみましょう♪

 

 

タイトルから惹かれますよね!「カノンロック うまい」って(笑)

 

この動画をアップロードしている人は下記のように記載しています。

 

個人的にこの人がNo.1です。
楽しそうに弾いてるところもいいですね。

 

確かに楽しそうに弾いていますね♪

なんでも楽しむ事が一番良いのかもしれませんねぇ!

 

スポンサーリンク

 

起源 〜初めて弾いた人物〜

カノンロックがどのようなものかわかったところで、カノンロックの起源となった人(初めて弾いた人物)は誰なのでしょうか?

 

初めて弾いた人物というのは・・・

台湾の台北市出身のアマチュアギタリストJerryCです!

 

大事な事なのでもう一度言います!カノンロックの起源は「JerryC」です!

 

さっそく「JerryC」がアップしたカノンロックのYouTube動画を見てみましょう♪

 

 

かっこいいですね!初めて弾いた人物の動画がこれです!

 

まさにカノンロックのオリジナルですね!

 

いつ頃がカノンロックの起源?

いつ頃この「カノンロック(ギター)」が発祥(?)したのか調べてみました。

 

ですが、「JerryC」の公式ページも現在リンクが切れているようですし、Wikipediaにも何年などの情報はありません。

 

おそらく上に貼ったYouTube動画のアップロード日の「2006/03/10」あたりなのではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

 

JerryC

名前の読み方は「ジェリーシー」、中国語だと「張逸帆」。

 

生年月日は「1981年08月31日」、身長は184cm。

 

出身地は台湾の台北市。

 

カノンロック(ギター)をYouTubeにアップしたところ一気に有名となり、日本でも雑誌やTVで特集された。

因みに2009年にCDもリリースしているようですね。

 

公式サイトは見当たりませんがFaceBookページはあるようですので興味のある方は見てみてください♪

https://www.facebook.com/JerryC0831/

 

 

まとめ

◆ ギターでのカノンロックについてまとめてみた!

◆ カノンロック(ギター)を初めて弾いた人物は「JerryC」

◆ カノンロック(ギター)が発祥したのはおそらく2006年

◆ 「JerryC」は台湾の台北市出身のアマチュアギタリスト

 

いかがでしたか?カノンをロック調にアレンジするとまた違った良さがありいいですよね♪

初めて弾いた人物「JerryC」はかなり偉大だと思います。

 

カノンロックが発祥してから10年以上経つ現在でもギターに限らずあらゆる楽器で弾きたいと思う人が多いという事もすごいですね。

 

筆者も何かしらの楽器でカノンロックが弾けるようになりたいとは常々思っています(汗)

 

[char no=1 char="まこと(管理人)"]最後までお読みいただき本当にありがとうございます (*^◯^*)[/char]

 

スポンサーリンク

 

-カノンロック