□ 気になる

ベッドガードは危険?安全性や代用品になるものをチェック!

みなさんは赤ちゃんが好きですか?

 

筆者は嫌いではないけど、得意では

ありません。

扱い方がわからないのですw

 

まぁ子どもが居ないからだと思うので

子どもができたら得意になるのかも

しれません。

いやならざるを得ないかも(汗)

 

そんな中かなしいニュースを見かけました

それはベッドガードで赤ちゃんが窒息死

してしまったというものです。

 

このニュースを見て、ベッドガードって

危険なのかな?安全性はどうなのだろう?

代用品になるものとかないのかな?

と疑問に思いましたのでちょっと

調べてみようと思います!

 

スポンサーリンク

 

~ベッドガードとは?~


ベッドガードとは上記画像に示したような

商品です。

 

これは赤ちゃんが寝ている時にベッドから

落ちないようにガードするものです。

 

 

~安全性は?~

上に貼った商品のサイトなどを見る限り

安全性は高いように感じます。

 

具体的には

良質なプラスチックを使用していたり

プラスティックの稼動部にガード

付いていたりなど、材質面の安全性が

高いようですね。

 

それにプラスしてもちろん落下防止に

対する安全性も耐久的に高いようです。

 

更にメッシュ製なので窒息の危険性も

低いと思われます。

 

でもすべてがメッシュという

わけではないので窒息する可能性は

ゼロではないですね。

 

というか赤ちゃんはちょっとした

ひょうしに窒息する可能性があるので

(うつ伏せになったりとか)

基本的にあまり長い時間目をはなさない

に越したことはないですね。

 

スポンサーリンク

 

ベッドガードはあくまでも落下防止策

これを念頭において赤ちゃんと

触れ合っていくのが安全だと思います。

 

筆者は赤ちゃんができたら安全とか危険

とか考えすぎてもう過保護に

なってしまいそうです・・・笑

 

~代用品は?~

ベッドガードの代用品になるものは

ダンボールだったりタオルだったり

を使用している方がいるようですね~

 

筆者個人的には代用するよりも既製品を

使ったほうが危険性が少なくなると

思いますが、個人の自由ってところですかね。

 

~まとめ~

ベッドガードによる窒息事故が発生している!

 

◆ 最近のベッドガードの安全性は高いが危険はゼロではない

 

◆ 代用品としてタオルやダンボールを使っている人もいる!

 

ベッドガードの危険性や安全性について

考えてみましたがいかがでしたか?

 

基本的にベッドガードは落下を防止するだけ

のものって割り切って使うと安全かと思います。

 

危険ってどこにあるかわからないですもんね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

-□ 気になる